ホーム

健康のために安心野菜|放射能汚染のない野菜をとろう

放射性物質・放射能汚染などによる野菜などの食材の、
安全性がニュースなどでも毎日のように取り上げられています。
生鮮野菜は、毎日のように家庭の食卓に並ぶものですから、
安全なものを家族に食べさせたいと考えるお母さんも多いのではないでしょうか?


勿論、食品衛生法の暫定規制値を超える汚染された野菜は、
国の基準値をクリアーしていないため、出荷することは出来ません。
また、風評被害などの関係も考慮され、規制値内であっても、
地域内で生産された野菜や果物などの出荷・販売を見合わせている場合も、
現状としてあります。


仕入れルートがしっかりしているスーパーや市場などでは、
汚染されている野菜は、売られていませんので、安心して購入出来ます。
また、野菜の生産地などや作った人を表示しているスーパーも多い為、
そういった表示を見て購入を考えるのも1つの手です。


家族・わが子の健康と食の安全を守るのは、あなた自身です。
より、安心出来る安全な野菜や食材を求める場合には、
宅配サービスを利用するのも良いかと思います。


定評のある野菜・食材の宅配サービスでは、農作物の生産状況や、
出荷・配送までをきちんと管理しているため、各食材の原産地を知り、
安心かつ安全で、新鮮なものを食べることが出来るサービスです。


野菜宅配サービスのメリットはここにあり、安全性は勿論のこと、
野菜なども季節に合わせた旬な野菜を摂取することが出来るため、
栄養価の高いおいしいものだけ、厳選して食べることが可能です。


家族の健康のためにも、低農薬栽培・有機農法でつくられた、
おいしく栄養価の高い安心・安全の宅配サービスを、
検討してみてはいかがでしょうか?

スーパーの野菜の安全性|安心・安全な野菜を手に入れる方法


放射線セシウムは、半減期が長いとされており、
人体に害を与えるというのは、ニュースなどでも報道されている通りです。
もし、自分や家族が口にした野菜にセシウムが含まれていたらと思うと、
ちょっと怖いと感じる人も多いのではないでしょうか?


東京電力福島第一原発に事故があった後、
県内へ避難した福島県の子供たちを検診したというニュースがありました。
その検診では、130人中10人の子供たちが、甲状腺ホルモンが、
平均値を下回るなどの変化が見られたとされています。


内部被曝というのは、体の大きい大人よりも、体の小さい子供に、
より影響が出やすいとされていますので、自分の子供のため、
放射能の知識を付け、より安全な食事や生活環境を整えようと試みる、
お母さん・お父さんの姿もたくさん見られます。


福島県のみならず、栃木県や新潟県などの近隣の県や、
関東一帯、東日本の野菜には少なからず危険性があります。
では、そういった現状の中、安全な野菜をどのようにして、
手に入れれば良いのでしょうか?


放射能汚染されていない野菜の買い方、
西日本・九州・北海道などの安全な地域の野菜を注文したくとも、
どのようにしていいか分からないという方もたくさん居ます。


スーパーなどで買うという手段もありますが、
産地を指定してしまうと、なかなか野菜を揃えることは出来ません。
では、そのようにして、安心かつ安全な野菜を買ったらいいのでしょうか?

近年、放射性物質(放射能)や、土壌汚染など、さまざまな環境問題から野菜の汚染が懸念されています。家族の健康のためにも、安全な野菜を摂りたいですよね。...

詳細はこちら


福島第一原発事故によって、大地の野菜に大量の放射能が、降り注ぐこととなってしまいました。この事故により、福島県は勿論、関東地方の野菜に対して、不安感...

詳細はこちら

Return to page top